栄養学部と短期大学部同一問題で行う入学試験です。
1回の受験で栄養学部短期大学部を含め、“全学科・専攻の併願” が可能です。

募集人員

選抜区分 栄養学部 短期大学部
実践栄養学科 保健栄養学科 食文化栄養学科 食物栄養学科
栄養イノベーション専攻 保健養護専攻
一般選抜1期 30名 8名 3名 4名 5名

出願資格

本学における一般選抜への出願は、以下の1~3のいずれかに該当する女子とします。

1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および2025年3月卒業見込みの者

2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2025年3月修了見込みの者

3.以下の学校教育法施行規則第150条にある高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2025年3月31日までにこれに該当する見込の者

(1)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者

(2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者

(3)専修学校の高等課程(修業年限が3 年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者

(4)文部科学大臣が指定した者

(5)高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)、または2025年3月31日までに合格する見込みの者、および大学入学資格検定に既に合格している者

(6)2025年4月1日現在で18歳以上に達する者であって、本学で行う入学資格審査を受け、本学への出願許可を得た者(※以下入学資格審査についてを参照)

 

※ 女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部への入学資格審査について

入学資格審査受審を希望される方は専用の書類を取り寄せる必要がありますので、入試広報課へなるべく余裕を持ってお問い合わせください。(TEL:049-282-7331)
大学入学共通テスト利用型(1期・2期)および一般選抜(1期・2期)受験希望者
入学資格審査受審申請期間:2024年11月25日(月)~12月2日(月)15時必着
(注)入学資格審査は上記出願資格3.(6)の条件を満たすために行うものです。それ以外の方は審査を受ける必要はありません。

注意:外国人留学生は、出願前に必ず本学入試広報課までお問い合わせください。

選抜日程

 

出願期間
※出願書類最終日必着
試験期日
試験会場
合格発表 入学手続期限
(学納金等納入期限)
2025年
1月6日(月)~1月21日(火)

1月28日(火)

会場: 以下6会場 

2月1日(土)

1次締切
2月6日(木)

2次締切
2月18日(火)

 

※ 一般選抜1期では入学手続をニ段階に分け、1次締切日(2月6日(木))までに入学金を納入し、2次締切日(2月18日(火))までにその他の学費等を納入する二段階納入方式も選択できます。

試験会場

坂戸会場

坂戸キャンパス

駒込会場

駒込キャンパス

新潟会場

ガレッソホール(コープシティ花園4F)
〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1-2-2

静岡会場

静岡学園早慶セミナー
〒422-8076 静岡県静岡市駿河区八幡1177-3

宇都宮会場

会場準備中

長野会場

JA 長野県ビル
〒380-0826 長野県長野市大字南長野北石堂町1177番地3

選抜方法(受験科目)

学部・学科(専攻) 科目数 化学基礎 生物基礎
※1
現代の国語

数学Ⅰ・A

英語
※2

2科目以上を受験し、成績(偏差値)上位2科目で合否を判定
栄養学部 実践栄養学科 2
保健栄養学科 栄養イノベーション専攻
保健養護専攻
食文化栄養学科
短期大学部 食物栄養学科

○ △ □・・・選択(同じ記号の選択は不可)

※1 生物基礎は生物の多様性と生態系からの出題は除く

※2 英語は英語コミュニケーションⅠ・英語コミュニケーションⅡ

 

※マーク試験(2科目型)

※ 化学基礎・生物基礎はマークシート試験に加え、記述式問題を1~2問出題。

※ 各科目の得点を偏差値化し、合計した数値により判定。

入学検定料の併願割引について

一般選抜1期・2期の同時出願や学科・専攻の併願をする場合、2出願目以降の入学検定料が割引となり、より受験しやすくなります。

 

併願割引条件

出願の登録を一度に行い、全ての出願書類を一つの封筒にまとめて提出すること(同時出願)。

出願回数 入学検定料
1出願目 25,000円
2出願目以降 10,000円